2013年、ありがとう!

  • 2013.12.31 Tuesday
  • 23:10


2013年も、今年もあと少しで終わります!
色々と言葉を選んでブログを書いていたのだけど、ワンマンを迎える前夜の時と同じようにうまく言葉を綴れないな。
というより、正直なところ書いている時間も無い。

色々とあった一年だけど、どんなに悲しいことや悔しいことがあっても、その都度色々な人たちに支えられて、楽しい思い出がそれらを上書きしてくれた。
そして思い出も素敵だけれど、
最後に残ったモノは「人」でした。

そんな人たちとまた新たな一年を過ごせたら嬉しいな、って思います。
そんな人たちが自分のいるところに時々ふらりと寄ってきてくれたら嬉しいな、と思います。
思い出が時間を重ねて懐かしいモノへと形を変えても、自分が大事にしたいと思う人たちには懐かしさなんていらなくて、
その人たちとは懐かしい思い出を語り合える間柄でありたいな、って思います。

いい歳して青臭いね。
でも本当にそう思ってる。

ギタエロに出たバンドもみんな解散なり、メンバーの脱退なり、活動休止なんて形になってしまってね、ギタエロに出たバンドはみんな解散してしまう、なんていう一部の都市伝説をまんま体現した形で収まったように思われがちだけれども、それはきっと違うよ。

あれはギタエロのせいでもバンドがダメだったわけでも何でもなくて、その時そのバンドに勢いがあって、ピークを迎えていたからこそ一同に介することが出来たのであって、ピークを迎えたからこそ辿り着いてしまった終焉という形なんだよね。

今のメンバーのちかちゃん、卓弥、泰平くん、本当にありがとうね。
みんなB型で、一緒にいてもやっていることがバラバラで、みんなで飯を食うとかあまり無い間柄だけど、そんな表面的なモノはどうでもよくて、居心地の良い距離感と信頼で繋がっているのなら、他に何もいらないだろ、って思ってる。

それから今年一緒に音を鳴らしたボブ、ミック、ヒロくん、よっしー、
まっち、ナオキ、くっきーに改めて感謝の気持ちを。
本当にどうもありがとう。

そして今年五十三回のライブで知り合ったバンドマンのみんな、お客さんにも感謝の気持ちを。
本当にどうもありがとう。

五十三回という数字は精力的な数字ではないかもしれないけど、決して少ない数字でもない。それに回数の問題ではないんだよね、僕は回数を重ねることを目標としてライブをしているわけではないし、現に五十三回中のライブでたった一度か二度しか観ていないお客さんや、一度や二度しか対バンしていないバンドマンとこうして繋がることが出来たりしてね、だから大事なのは五十三という数字ではなくて、あくまでも「一」
「一」の積み重ねが例え来年半分の二十六に減ったとしても、その「一」の重さには何の変わりもないんだよね。
出逢いは常に「一」なんだから。


あぁ、あと一時間で年も明ける。
いつものように、今日から明日になるだけのことだけど、やっぱり雰囲気が違うよね、だって一年が一回りしたんだもんね。
来年はどんな一年になるのかってワクワク出来るのも、この大晦日の特典だよね。
新年、いい響きだね、便乗して生まれ変わろう。

俺はだらしがないし、計画性の欠片も無い男だから時間はかかるかもしれないけど、色々な人たちに与えてもらったこの感謝はずっと忘れないよ。

ただ、気持ちを伝えることは出来ても、どうやってこの感謝を返してゆけばいいのか、それはよく分からない。
だからね、来年までゆっくり考えさせてくださいね。
だから来年もどうぞ傍にいてください。会いにきてください。

本当に今年もありがとう。
本当に本当に感謝しています。

読み返さずに敢えて更新します。
乱文をお許しくださいませ。
だって時間が無いんだもの!

隣りでギターを弾いてくれているちかちゃんこと近沢博行くんが、僕との2013年について熱く、そして温かく綴ってくれているので、ちかちゃんのブログを添えておきます。

近沢博行のキョシューを放て!


皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいね!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

鈴木ナオト twitter

facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM