君と僕

  • 2015.10.20 Tuesday
  • 12:30


あぁテレビの中は
もうバラエティばっかりで
みんな必死になって
数字を取ろうとばかりしてるよ

「もううんざりね、なにこのつまんない人」
ノンアルビールを飲みながら 君が言う

ろくでもない
でもこの美しき世界で
今君に何を届けよう
頼りなき毎日に
胸がグッとくるような

君もそうだろ?
今もそうだろ?
何も難しいことはない

僕はそうだよ
ずっとそうだよ
今も聴こえるあのメロディ

ダーリンダーリン!
なんだいベイビー?
振り向けば
笑っている 僕のそばで

ろくでもない
でもこの麗しき世界で
君と僕の何を繋げよう
たくましく 矛盾もない
そう 愛と呼べるような

だけどそうだよ
みんなそうだよ
迷いながら歩いている
だからそうだよ
みんなそうだよ
一人より二人がいい

ダーリンダーリン!
こっちおいでよベイビー
抱き合えば
狭い部屋も広い海になる

そうだよ これでいいんだよ
君と僕 僕と君




【プチ解説】
色々とブログを書き溜めてはいるものの、なかなかまとまらずに書き終えることが出来ぬまま、気付けばワンタイの更新が何と三ヶ月も滞っている。
ブログを書き始めてから今まで十二年の間で、これほど長い期間ブログを更新しなかったことは一度も無く、いくら何でもこれは酷い、ということで、今回も前回前々回に引き続いて歌詞カテゴリーから、新曲「君と僕」のプチ解説です。

プライベートやライブMCでの下ネタが多いせいなのか、あまりそうしたイメージを持たれることなく誤魔化せている(誤解されている)と思うのだけど、自分の曲は明るい曲が少ないんです。じゃあ暗いのかと言われるとそんなことは無いのだろうけど、例えば朝の光が射し込む部屋で流せるような、例えば天気の良い昼下がりの海岸通りをドライブしながらかけたくなるような曲が僕には無いし、夏のBBQで誰かが持ってきていたギターを渡されて「ねぇナオトさん、何か歌って!」と女の子に可愛い顔で頼まれたとしても、そんな場面に相応しい軽快な曲を僕は作ってきていないのだ。
コレ、ちょっとしたコンプレックスでもあったんですね。

この「君と僕」は先月九月の代々木laboスリーマンに合わせた新曲だったのだけど、同時に自分の中では復帰作という意味合いもあって、今までの自分の曲調には無かったような軽快な曲を書きたかった。さよならリメンバー的な曲ではなくて、先述したような天気の良い午前やドライブ中に流したくなるような曲を書きたかった。
ただBメロからサビにかけてはだいぶ前から出来ていたものの、どうしても良いAメロが浮かんでこなくて、最終的には3パターン出来たのだけど、歌詞が同時に出てきて、なおかつ言葉乗りが良かった今の形に落ち着いた。

歌詞はメロディが無くとも詩として成り立つもの、とこだわり続けてきた気持ちはひとまず隅において、歌詞だけ読めば別に何てことない歌詞だけど、メロディに乗ると生き生きと言葉が動き始めるような曲を、と明確な目的を持って作った曲なので、それが一人よがりな結果になることなく、そんな曲として届いてくれたら嬉しい。
とは言うものの、やっぱり100%言葉乗りだけを重視した軽快なことを書き切れていないのがまったく自分らしいというか、伝えたいことを残しておきたい気持ちが歌詞に出てしまうのは、もう致し方ないのだけど、どこか一節にでもそういう思いを残しておかないと、歌い続けてゆくことなんて出来ないんだよね。

本当はもっと解説したいところだけど、今の時点でもプチ解説ではなくなりつつあるので、前回のようなガチになる前にやめておこうと思うが、あとひとつ。

初披露のライブでは、Aメロの五小節目からの歌詞を
“みんな必死になって笑いを取ろうとばかりしているよ”
と歌っていたのだが、僕がいうバラエティばかり、というのは何もお笑いのバラエティ番組だけを指しているわけではないので上記の歌詞になった。
あとは最後の一説を、
“君と僕 僕と君”
と現行のまま君と僕の距離感を保つべきなのか、
“君と僕 僕の君”
と歌って胸キュン度を上げてやるべきなのか、今も悩みどころである。

あぁ、今回も長くなった。


2015.9.21 代々木labo 鈴木ナオトバンド「君と僕 」ショートver.をワンタイ読者だけに限定公開。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

鈴木ナオト twitter

facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM